パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホーム ≫ caratブログ ≫

caratブログ

好きな理念や考え方

image3-75
こんにちは。中許 実可子です。

最近素敵だと思ったコンセプトや理念を2つ見つけたのでシェアさせて下さい。

1つ目はロンハーマンの理念「ファッションとは愛にあふれ、刺激的で楽しく、自由であるべきだ」ロンハーマンHPより引用

とっても好きな理念の1つです。「似合うものと好きなものは違う。似合う物を身に付ける事で確実に垢抜けます」という考え方は実はあまり好きではありません。
パーソナルカラーや骨格診断を受けると似合うものばかりで固めてしまい、お洒落のバリエーションが減ってしまうのではないか?と心配される方もいると思います。そうなってしまうのは教わったアドバイスを鵜呑みにしてしまうからだと思います。勿論、お洒落に時間をかけるよりも、もっと大事な事に時間をかけていきたい方はむしろ鵜呑みにしてしまうくらいでも良いかと思います。役員の方など外見に気を配る必要はあるけれど仕事に没頭したいし、仕事でのお洒落とプライベートのお洒落を完全に割り切って考えている、とか、お洒落でいたいけどそこまでお洒落に関心がなく全てお洒落に関わるものは誰か信頼している方に選んでもらいたい、とか。もしかするとそのような方はバリエーションが減ったとかで不満を抱かないかもしれませんが、趣味としてお洒落を綺麗に楽しみながら生きていきたい方にはバリエーションが減るのは問題になってくるでしょう。


自分をどういうキャラクターにしたいのか、どういう風に在りたいのかを念頭に置くことが出来たならば、パーソナルカラー診断や骨格診断の結果を自分流にアレンジすることが少し容易になってくると思っています。その為には、プロから得た情報を鵜呑みにするのではなく能動的に使いこなしていこうという意識が大切だと感じています。〇〇タイプだからこういった色やアイテムが似合いますという教科書的な使い方だけではなく、もっと肩の力を抜いて楽しくお洒落を楽しんで欲しいというのが私の主張です。そんなことを考えていたもんなので、ロンハーマンの「ファッションとは愛にあふれ、刺激的で楽しく、自由であるべきだ」には感銘を受けてしまったわけです。

実際にロンハーマンのお店はどの店舗に入っても心がワクワクとします。型にハマっていないエネルギッシュな感じがします。それでいて質が良い素材のアイテムが多いのである程度の年齢を迎えた大人にはもってこいです。

もう1つは化粧品ブランドのCHICCAの考え方。長いですが以下、ちょっと紹介させて下さい。

あなたらしい美しさを。
きれいになりたい。その本当の意味を知っているから、キッカは”インビジブルメイク”をご提案しています。仕上がりは、素肌のように自然。けれど確かに、顔立ちが美しく魅力的に感じられる・・・。「別人みたい」になるのではなく、「あなた」がきれいになるためのメイク。素肌美に満ちた艶肌に、顔立ちを引き立てるポイントメイク。あなたらしく、艶めき、ときめく毎日を。CHICCAのHPより引用


メイクをする時やお洒落をする時もその人の良さは活かしながら、なりたいイメージに近付けたいと思うのでこの考え方にも心が動きました。

それから同じくCHICCAから頷きたくなるような記事を見つけました。
「私はブルベ肌だから黄み系の色は似合わないの」。「診断でイエベ肌って言われたから、チークはオレンジ系を選ばなきゃ」

――――――近頃巷でよく耳にする“ブルベ肌・イエベ肌問題”。こんな風に肌の色みによって自分に似合う色を決めつけてしまうことは、あまりにももったいなく悲しいとCHICCAは考えます。イエベ肌・ブルベ肌の呪縛にとらわれずにメイクを楽しみ、美の可能性を広げるために。CHICCAのブランドクリエイターでもある、メイクアップアーティストの吉川康雄さんに話を聞きました。

「自らの肌の色みを知ることは、化粧をする上で必要なことです。 今のビューティシーンに蔓延している イエベ肌、ブルベ肌の考え方で問題なのは、 自分の肌色の同系色だけを「似合う」と決めつけ、 他の色は「似合わない」と排除してしまう傾向にあること。 

自分の肌の色をイエベorブルベに分類し、 同系色のシャドウやチークを使えばたしかに色はよくなじみますが、 それがイコール素敵なメイクになるとは限りません。 ブルベ肌にイエベカラー、イエベ肌にブルベカラーの反対色を合わせることで、 そこにはコントラストが生まれ、互いの色みを引き立てあう。 肌に同化する色、際立たせる色を巧みに使い分けることで、薄づきでもその色の雰囲気を美しく印象づけるメイクができるのです。 

たとえばイエベ肌の場合、まなざしはなじみ色で仕上げつつ、 チークは反対色の青みのピンクをつければ、 ごく少量で効果的に肌の透明感を呼び覚ますことができます。 逆にブルベ肌に反対色のピーチオレンジ系のチークをつけたなら、 さりげなく柔らかな表情に魅せられるはず。 

あえてのミスマッチな色合わせがときにメイクの魅力を引き出す ビューティスイッチになるのだと、今ここで胸に刻んでおいて下さい!」 
そのケミストリーのためには色が肌から浮かないことが大前提ですから、CHICCAのコスメはすべて発色の妙に心を砕いてつくられています。言い替えればそれは元の肌の色みに関係なく、色の持つ表情そのものを自由に楽しめるということでもあるのです

大切なのは自分の肌の色みを理解したうえで、目指す女性像やスタイルに合わせて自ら色を選び、意志を持ってつけこなす“知性”。それが他の誰とも似ていない、あなただけの輝きになるはずです。CHICCAのHPより引用


正に私が伝えたかったことが集約されていたので紹介させていただきました。
勿論、自分の基礎となる強みの部分や肌については理解した上でイエベ&ブルベに縛られすぎず分の意思を持って選ぶことが大切だと私も思います。

image4-63_コピー
↑優香さん。オータムタイプと予想で診断されています。こんな個性的なファッションでも肌の色と服の色がきれいに調和していて素敵に見えます。

image2-88_コピー image3-75
↑イエローベース、骨格ウェーブの私がカツラユミブライダルサロンにてブルーベースの色がたくさん入ったドレスを試しているところ。
私は骨格ウェーブでもストレートっぽい要素もあり、小花柄よりもちょっと大きめの柄が似合うと思います。色もパーティーに着用するなどの目立つ、際立つ目的では良いと思います!!


そんな事言ったら、パーソナルカラー診断や骨格診断なんて要らないじゃないかっていうお話になりますが、自分の根っことなる部分を理解する(得意な見せ方)
為に在る診断だと思っています。自分の知らない自分を知る事でより前向きに、楽しく取捨選択できる人生は素敵だと思います。
パーソナルカラー診断や骨格診断は「1度受けたらもう受けなくて良いですよ」というものが多いですが、それなりに自分で能動的に選べるようになるには、ある程度の時間や練習が必要だと思います。(勿論、診断を受けただけで劇的に自分で手に取るものを選べるようになる人もいます)

caratでは自分のパーソナルカラータイプ、骨格タイプがわかった上で【より理想な自分に近付くにはそうすれば良いのか】を一緒に考えながら練習をするためのメニューを作っているところなので、能動的に自分で選べる暮らしにシフトしたい方はお使い頂けると嬉しいです。


パーソナルカラー診断に関して余談ですが、これは似合いませんよ。という色でも配色や濃淡によって絶妙な違和感が逆にお洒落に、引き立ててくれる事もあります。パーソナルカラータイプではないけれど、似合いそうな色や配色に関してインスタグラムに掲載しているのでもし良かったら遊びに来て下さい(^ ^)
caratのインスタグラム
image1-109_コピー



本日もお読み頂き有難う御座いました♪
 
2019年08月18日 13:00

自分の好みに気付く方法

image2-86
こんばんは!中許 実可子です。


今日は好みについてのお話です。
 

私はパーソナルカラータイプがスプリングで骨格タイプがウェーブ
image1-105 image2-85
 

このタイプは一般的にはキラッと可愛らしいイメージをした可愛らしい女性が多いと言われていますが(芸能人では佐々木希さんなど)私個人の好みは、ハンサムな感じで颯爽とカッコいい女性のイメージの方が好きです。(大好きな雰囲気は長谷川潤さん)

 

自分が一般的に見られるイメージと自分が好きなものが違うわけですが、色んなところを工夫したり、折り合いをつけながら心地よいファッションを常に探しつつ楽しむのが好きです。

 

 

そんなわけで私はパーソナルカラータイプはオータムのような大人っぽい感じ、骨格タイプがナチュラルでラフな雰囲気に憧れているの思っていたのですが、やっぱり根本的には可愛らしいというか、フェミニンなアイテムが好きなんだなと最近確信しました。

 

特にアクセサリーでそう思う事がありました。誕生日にアッカのヘアアクセサリーをプレゼントして貰ったのですが、やっぱりこの様なキラキラした素材やフェミニンなデザインが自分では気分が上がるようです!(ヘアアクセサリーでは都会的で洗練されたシュッとした直線的なデザインよりもこのくらいコテっと可愛い感じの方が好きなよう)
image2-86
 

 

 

その他、ジュエリーブランドのヴァンクリーフアーペルがとっても好きなのですが、このお店のジュエリーはお花や蝶をモチーフにしていたりと、なんともフェミニン。(マリッジリングもエンゲージリングもヴァンクリーフアーペルです)
洋服はあまりフェミニンな感じのものは好きでないと感じていたのですが、アクセサリーとなると話は別でやはりフェミニンな感じが心踊るようです。
image1-106

 

 


格好良くてラフな雰囲気が好きであるならば大ぶりの天然石(ターコイズとか透明でない石)やウッドテイストのアイテム、民族調のロングネックレスなどを取り入れるとまとまり易いですが、そういったアクセサリーが私には似合いにくいなと感じるのです。浮いているというか、つけていて本当にしっくりこないのです。アクセサリーがずっしりと重たそうに見えてしまうのです。一方でフェミニンで小ぶりなアクセサリーは嫌味なく髪や肌が綺麗に見えるなと思いました。


お盆休みにヴァンクリーフで(結婚10周年記念に買って貰おうと企んでいる)ジュエリーを見に行きまして、付けさせて頂きました。

image1-104_コピー
↑年齢がもっと上がっていくとこのくらい華美な方がいいのかと思ってこちらを目当てに見にいったのですが、私にはちょっとゴージャス過ぎました。
お呼ばれの席では良いのでしょうか毎日使うのには主張しすぎる感があるね、とショップの方とお話しました。

image2-84 
↑逆にこちらは可愛すぎるのかと思っていましたが、一番しっくりきました。
ショップの方曰く、可愛いデザインでもしっかりと計算されていて、私なんかよりももっと年上の方をターゲットに作っているので、今よりもっと歳を重ねても全然さみしい感じにはならないとの事。

image4-62_コピー
↑ピアスも素敵でした。

image3-74
↑ダイヤが付いたものも将来的には素敵なのかと思っていましたが、私には上の中央だけにダイヤが付いたネックレスの方が似合いました。
ダイヤがたくさん付く分華やかでしたが、光の加減でお花の形が少し分かり難かったです。
花の形がしっかり見えるのがお好きな方は中央にダイヤが付いた方もいいなと思います。


***


私が好きなスタイルはラフな感じだけどちょっとエレガント。この服なんてとても理想。(色々写り込んでてごめんなさい!見逃してください)
image1-107
フェミニンな雰囲気だけど素材が麻。色も可愛過ぎない。こういう形でシルクとかだとフェミニンさが増しますが、サラっとした素材でラフにカジュアルダウンします。フェミニンなデザインのトップスにデニムパンツなどでカジュアルにするのも好きです。


外国人で好きな女優さんはアマンダサイフリッド。(真ん中)
特にマンマミーア!やジュリエットからの手紙の雰囲気が好きです。
image1-108

image2-87

可愛い雰囲気だけど甘過ぎない。こんなふわっとした髪にキラッとしたヘアアクセサリーをつけてカジュアルだけど品のあるファッションが理想。
それにちょっと日焼けしていて海が似合う感じを足したい。

自分の欲求を満たすには日々情報収集をして自分をアップデートさせないといけないですよね。かといい流行だけ追ってもなんだか違う感じに仕上がってしまいます。いい塩梅を見つけるのは難しいですが、それがまた楽しくもあります。


自分の事がよく分からない。洋服や好きな芸能人から参考にしてみたけれど自分のスタイルが定まらない方は自分の好きなものや理想が見つかっていない場合があるのかもしれません。そんな時は、「どんな髪形や髪色が好きか」や「どんな場所に、どんな服をきている時が好きなのか」等、シチュエーションから自分の軸を定めていくのも良いと思います。
 

 

本日もお読み頂き有り難うございました。


 
2019年08月17日 19:00

【アメブロ更新】兵庫帰省の後は台風の影響で

こんにちは。中許 実可子です。
兵庫帰省の後は台風の影響で を更新しました。宜しければ遊びに来て下さい(^ ^)
2019年08月15日 15:00

【アメブロ更新】大好きな場所、神戸の元町にて

こんにちは。中許 実可子です。

大好きな場所、神戸の元町にて を更新しました。宜しければ遊びに来て下さい(^ ^)
2019年08月13日 17:00

【アメブロ更新】大好きな場所、七里ヶ浜にて

こんばんは。中許 実可子です。
大好きな場所、七里ヶ浜にてを更新しました。宜しければ遊びに来て下さい(^ ^)
2019年08月10日 22:00

【アメブロ更新】義母がやってきた!

こんにちは。中許 実可子です。
義母がやってきた!を更新しました。宜しければ遊びに来て下さい(^ ^)
2019年08月09日 15:00

イメージコンサルティングによるセルイメージ作りで「心が軽く、明るく、強く」なることもある

image5-42
こんにちは!中許 実可子です。

今日はイメージコンサルティングの醍醐味ともなる【セルフイメージ作り】について私の過去の体験談と共に書いていきますね。



イメージコンサルタントという職業は一般の方が聞くと「?」となるかもしれません。(それでも最近は世の中に少しずつ浸透してきた?)


「パーソナルカラー診断」「骨格診断」を提供している人と言ったら「ああ!なるほどね!」となるでしょうか?
その通りなのですが、イメージコンサルタントが行うイメージコンサルティングは「パーソナルカラー診断」や「骨格診断」を一つの手段として使い、お客様のなりたいイメージ実現をお手伝いするものです。


今は本当に「パーソナルカラー診断」「骨格診断」が流行っていて、学生さんなどの若い方からマダム層、性別を超えてビジネスマンや経営者の方なども自分の見かけを良くしたいという意欲溢れる方が沢山いらっしゃると思います。
 

季節ごとに新しい大量のコスメが発売されて美容雑誌にはブルベ・イエベなどの文字が飛び交っています。ファッション誌にもパーソナルカラー別・骨格診断別のコーディネートが載っていたり。(美容院に行ったときに美容師さんと話しながら沢山読ませてもらったりします)
パーソナルカラー診断や骨格診断を受けると、今までもっさりとしてイマイチだなと思っていたファッションがスッキリとフィットするかの様になり垢抜けて見えたというのは頻繁に言われています。個人個人が持つ体のポテンシャルをうまく引き立ててくれるのがパーソナルカラー診断や骨格診断の力。

しかし「心」の部分はどうですか?診断結果を受け入れると腑に落ちますか?パーフェクトに心地よく、私らしいと言えますか?

答えは「イエス」の方も「ノー」と方もどちらもいらっしゃるでしょう。

ファッション自体がよく分からないし、苦手意識がある、時間もお金も無駄には掛けたくない、手っ取り早くお洒落に見せたい方はおそらく「イエス」になると思います。イメージコンサルタント仲間やお客様の話を聞くとパーソナルカラー診断や骨格診断の結果をポジティブに捉えられる方は、自分の生まれながらの体型や見た目にコンプレックスを感じていたことがあったり、診断による「似合うモノ」を身につけると一気に垢抜ける実感が強く、今までマイナスポイントがあると捉えていた自分に対して肯定的に見てあげられる様になった方が多いと感じています。(一般的にガッチリしている体つきだから、少しでも可憐に見せたいとフェミニンな装いをしてみたが、自分の体型が悪目立ちして逆効果。ゆるいシルエットでラフな装いをすると女性らしさが際立ったなど)

反対に、ファッション自体が大好き、自分の見せ方の研究も好き、メイクや髪に関しての情報収集も好き、時間もお金もファッションになら費やしたいという方だと「ノー」と答える方もいるかもしれません。
診断結果と自分が好きなスタイルが異なると違和感を感じたり、決めつけられる感じがして嫌悪感を感じる事もあるかも・・・。


私はどちらかと言うと後者。パーソナルカラースプリングだから・・・骨格ウェーブだから・・・と似合うものを着るだけでは気分が上がらないタイプの人間です。

そんな方は似合うものを取り入れつつも、なりたい自分像、自分らしく心地よくいられるファッションを実現するために診断結果をアレンジしていく必要があります。

ここで表題に戻りますが私のセルフイメージ作りに関する体験談を一つ。


ファッションは昔からとっても好きで、両親からの誕生日のプレゼントは物心ついた頃から服ばかりお願いしていたように思います。
修学旅行でも岡山から東京に来ても、わざわざ服を見ていました。(服見過ぎて観光したっけ?位の記憶)


遥か昔ですが・・・小学生の頃から洋服の持つ外見の力を借りてキャラクター作りをするのが凄く面白いと思い始め、その気持ちは今も同じです。


その為、シーズンや年によって自分の中のイメージ作りと言うのがあって今まで色々なテイストのファッションをして来た様に思います。


例として分かりやすいのはMILKなどの青文字・原宿系デニムやミリタリーが得意なヒステリックグラマーなどのアメリカンカジュアル系FOXYなどの上品・エレガンス系マディソンブルーなどの大人のハイカジュアル系など。そのほかにも、セオリーやトゥモローランドなど様々と挑戦していました。

大変恐ろしい黒歴史では全然似合っていなかったアルバローザやミージェーン、ココルルなどのいわゆるギャルブランドに挑戦したこともあります_:(´ཀ`」 ∠):(中学生から髪を染めてメイクもしていましたが、ギャルではありませんでした。)

中許の過去へとだいぶ話が逸れましたが、場面場面によってお金が許す限りで色々なテイストのファッションに挑戦してきた様に思います。
基本的には万人受けしないけれど、Zipperなどに代表される青文字系の様な誰かの好感を狙ったものではなく自分の個性を発揮できるファッションが自分の心とマッチングするので好きだったのかもしれません。MILKとか。流行とかあまりなくデザイナーさんの色!と言う雰囲気なのでずっと着回せますし。


それから大学進学と同時に岡山県から上京して来た訳ですが、親戚とか友人とか東京に全然いなかった訳です。(それもある程度名前のある大学に進学した方が就職にも有利、結婚の時も役に立つか?な〜んて未成年ながら夢もない現実的な思考をしていた訳です(。-∀-)古風ですか?)そんな状況で何を考えたかと言うと、今まで入ったことがないけどゴリゴリの「体育会に入ろっかな」って。
家族と離れていても寂しくならない様に「多くはなくてもいいから、密な人間関係を構築したい!」と。でもそんな本格的な強そうな体育会なんて入ったことがなかったので外見から強く振舞ってやろうとしたのです。


そこで利用したのが、
ヒステリックグラマーさんの少しファンキーで芯のある個性のきいたカジュアル。(雑誌はViViとか見ていたけれど・・・)合宿中でも動きやすそうなパーカーやチェック柄のパンツも豊富で大学時代には大きな買い物でしたが戦闘服としていました。インパクトのある黄色やブルーに女の子のイラストが書いてあるTシャツに切りっぱなしスカート、秋冬にはヒョウ柄のニットをよく着ていました。昔の写真を見返すとほぼヒスの洋服でした。ディーゼルのリュックとかGショックも付けてる。(←防水なので)
海に入る部活のためノーメイクで失礼します。
image5-42



ポップでちょっとロックな感じ、オリジナリティ溢れているヒステリックグラマーの服を着ているときには、私は強い女性なんだぞ!なんでもできるんだぞ!という気持ちにさせて貰っていました。そうしてほぼ授業は出席!(←サボってないよ!)十分留学にいけるほどであろう体育会での費用をアルバイトで捻出し、体育会で親愛なる仲間との4年間を過ごしました。体力的にも金銭的にも大変だったけど、凄く充実した時間でした。


こんな経験から、やっぱりファッションは外見で表現した力が内面にも大きな影響を及ぼすんだと実感した訳なのです。
ちょっと性格を変えてなりたい自分を演じたい!でもいいと思うんです。


パーソナルカラー診断や骨格診断による、身体的に似合う服を取り入れるのも、もちろん素敵に変身するのですが、「こう在りたい」という一人ひとりの大切な気持ちも尊重したお洒落を提案したいと思っています。


caratではパーソナルカラー診断や骨格診断を一通り受けて頂いた後に出てくるファッションについての悩みを一緒に解決していくためのメニューがもうすぐHPに掲載される予定です。自分が似合うものや気持ちが高まるファッションを通して、少しでも毎日が素敵なものになる事を願っております。


本日もお読みいただき有難う御座いました^ ^
2019年08月08日 21:30

【アメブロ更新】浜田山の魅力グルメ

こんばんは。中許 実可子です。
浜田山の魅力グルメを更新しました。宜しければ遊びに来て下さい(^ ^)
2019年08月02日 22:00

【アメブロ更新】保育園の事

こんばんは。中許 実可子です。
アメブロに「保育園の事」を更新しました。

ぜひ、遊びに来てください(^ ^)
2019年08月01日 23:00

【アメブロ更新】アイスティーを淹れてお待ちしております

こんばんは。中許 実可子です。

アメブロ記事を更新しました。クリックでアメブロへ♪
是非、遊びに来てください(^ ^)
2019年07月31日 23:00

サイドメニュー

モバイルサイト

イメージコンサルティングサロンcarat(カラット)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら