パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ 季節によってアクセサリーは似合うものが違う? ≫

季節によってアクセサリーは似合うものが違う?

image1-9_コピー_コピー
いつもブログをご覧いただき有難うございます!東京・杉並で【パーソナルカラー/骨格診断/メイクレッスン】を行っているイメージコンサルタントの中許です。


定期的に同業の憧れている先生方とファッションについてのzoomミーティングをしておりまして、そちらで勉強になった事を私なりに情報編集をしてブログを読んでくださる皆様にも共有させて頂きたいと思います!


今回話題になった事の1つが、
「季節によって似合うアクセサリーは変わりますか?」という内容です。


「自分のパーソナルカラータイプや骨格タイプを知った上で似合うアクセサリーを選んだものの、夏には良い感じに身に付けられたのに、冬に付けるとギラギラした感じに見えてしまい、ちょっと使いにくい気がする」というものでした。


その原因は素材による問題でした。今回のアクセサリーはメッキのように軽い素材だったので厚手のニットの上に重ねるとなんだか馴染みにくく、光が反射してアクセサリーの軽さがより引き立ってしまい、冬の装いに合いにくいものとなってしまったのでした。


ということは・・・
自分の体に似合うはずのアクセサリーを選んでも、それだけの意識だと季節によって綺麗に見えるか否かが変わってしまうということですよね。
IMG_2531


その解決法には
服の重厚感、軽やかな感じなどで使うアクセサリーを変えてみるのが良いですよ!


夏はブラウスやTシャツなど基本的に素材が薄く・軽く、冬は厚手のニットなど重いですよね。洋服の素材が夏と冬では大きく変わる為、アクセサリーも同じように洋服の素材の質量に合わせると綺麗に身に付けやすくなります。




●質量を重くする・・・はより上質なもの
●質量を軽くする・・・は遊び心のある少し気軽なもの


夏には服が軽いならアクセサリーも軽く合わせてみる。天然石ものなら、不透明な石よりも透け感のある石の方が馴染みやすくなります。(ターコイズは不透明でも夏に合いやすいですが)


小物ならカゴバックを合わせてみたり☆



ヘアアクセサリーもこのくらい乳白色で透け感があるようなものがより自然で綺麗に。
image2-86


ラピスラズリのような重くて不透明な石だと重くなりすぎてしまい事があるので夏よりも冬の方が映えます!
image0-2_コピー_コピー

出典:vancleefarpelsのHPより画像をお借りしました


一方で冬日はボリュームのあるニットなんかに軽すぎるアクセサリーを重ねても服の重さに負けてしまいアクセサリーの美しさは何も出なくなってしまいます。小物を身につけることで自分との相乗効果が特に得られないという事!



ディオールミミローズやアーカーのアクセサリーなどは「スキンジュエリー」と呼ばれ、肌に直接乗せて馴染む・きらめきを与えるようなアクセサリーなので重めな服の上に重ねるとアクセサリーを付けてるのか付けていないのか?よく分からない感じになります。こういった華奢でまばゆい輝きのあるアクセサリーは質量が軽い装いに合わせた方が美しくきまります。

IMG_2616_コピー_コピー
出典:diorHPより画像お借りしました


ディオールのスキンジュエリーは華奢だけどデコラティブ。骨格ウェーブさんが冬の日常アクセサリーにするのも◎!
やっぱり物の価格は上がっていくほど素材が本物になり質量が大きくなるのが分かります。

IMG_2614_コピー
出典:diorHPより画像お借りしました


AHKHAageteとかの方がよりスキンジュエリーのイメージをしやすいかも!←こちら



上記の洋服の質量によって身につけるアクセサリーを合わせにいくのが良いということをもう少し踏み込んでみると、
季節でのコーディネートのコツは、



●夏にはサマータイプっぽいもの
●冬にはウィンタータイプっぽいもの

(春にはスプリングタイプ、秋にはオータムタイプ)

が良い。ということなんです!映えるのです!


サマータイプが得意な色って柔らかくて優しい色。梅雨時期の紫陽花や浴衣に多いような色です。

image2-68


夏は暑いので、サマータイプのような優しく爽やかな色がとても使いやすいです。パールは夏にもオススメです。
IMG_2716

一方で寒い冬にはドラマティックに輝くものがよく似合います。ダイヤモンドやジルコニアのようにこってりとしたものは厚手のコートやニットを着ているからこそ仰々しくなりすぎず、ある程度の大きさや輝きがあっても服装にフィットしやすくなりますよ!


image1-9_コピー_コピー

※ジルコニアとは?←こちら


色だけではなく、物から発せられる質量もパーソナルカラーで考えてコーディネートしていくと違和感なくステキになりやすいんです!色と質量は繋がっている。すなわち、パーソナルカラーと骨格診断は繋がっているんです!


ですので骨格ストレートタイプだからといって夏でもきっちりジャケット着てノーブルにキメよう!というのも
骨格ウェーブタイプだからといって冬でも薄くてヒラヒラしたブラウスを着ていれば良いというのも違うんです。




季節には季節に合った服を。自分の骨格やパーソナルカラーを踏まえつつ、厚さ・薄さ・重さ・軽さなどを考えながらコーディネートしていくのが自然に違和感なく美しく見せるコツなのです♪

 
2021年01月30日 12:00

コメント一覧

  • 【このコメントは承認待ちです】

    2021年02月06日 04:21
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2021年02月06日 04:21

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文