パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ 30代ママの冬ファッション〜おしゃれに品良くカジュアル... ≫

30代ママの冬ファッション〜おしゃれに品良くカジュアルを取り入れるには?〜

IMG_0409
いつもブログをご覧下さり有難うございます!イメージコンサルタントの中許 実可子です。東京・杉並で【パーソナルカラー/骨格診断/メイクレッスン/同行ショッピング】を行っています。


全国では雪景色の地域もある様ですが、このお正月、東京は晴れの日続きです。

とはいえ、やはり1月なので冷えますね。
寒さが強くても子供達は全然平気な様子ですね(裏起毛トレーナーなので上着も嫌がっていたくらい・・・)
IMG_0368

私たちと同じ様な30代ママであればお子さんもまだ小さくて外遊びも必須!休日は公園に行ったりと屋外で過ごす事も多いですよね!


夏は暑いし、冬は寒いし・・・ママたちの子育てもなかなかの体力勝負・・・。

ついつい子供の相手をしやすい様なカジュアルな服装ばかりに手が伸びたり、寒くなると防寒の為にとりあえず着込んでみたり。

そんな姿を鏡で見ると、なんかイマイチ気分が乗らない事ないですか?


 

ですが、とにかくママは毎日忙しい!時間に追われすぎナンデス!



そんな慌ただしい日常を過ごしていると、
幼稚園の送り迎えやママ友とのちょっとしたランチ、行事など人と会う場面などふとした時に「何を着たら良いんだっけ?というか着るものが無い!」という事態になる事も(あるあるじゃ無いですか? 涙)


ママとしての自分も大切だけど・・・やっぱり一人の女性としてもオシャレ心は忘れたくない!



そんなママのライフスタイルには、
派手すぎない程度なカジュアル感。そして清潔感も兼ね備えた、誰からも好感を持たれるようなファッションが重宝します♪

 

「カジュアルになりがちだけどどこまでのカジュアルならOK?」「逆にどうやってカジュアルでも品を残したらいいの?」という質問を頂きましたので今日は子育て中のママに骨格診断を取り入れながら
 

「冬ファッションでおしゃれに品良くカジュアルを取り入れる方法」をお伝えしていきます!



そもそもカジュアルとは?
本来「親しみやすい、気軽にくつろいださま」飾り気がなくありのままというのががジュアルの前提。スケールにしてみると色合いはこんな感じです。
IMG_1489

IMG_1490


普段使いのイメージのあるカジュアルですが、そのまま取り入れると家の近くをただ散歩しているかの様な様相にもなりやすいので大人が取り入れる時は注意が必要です。でも子育て中のママには普段使い用のカジュアルが欠かせない。


なのでカジュアルを味方につける様にすることが素敵なママになる条件だといっても過言ではありません。



カジュアルを取り入れる際の注意点
アイテム自体はカジュアルになって全然OK!Tシャツでもデニムでも♪
けれど気をつけて欲しいのは
素材とデザイン(シルエット)を意識すること!


例えばスニーカー1つでもキャンバス地を使ったコンバースのオールスター(一般的にはナチュラルタイプが得意)を履くと「あー公園行くんだ!」「近くのパン屋さんに行くんだ!」となんとなく垢抜けて見えない人がいる一方、身につけると「なんか素敵なカジュアル」に見える人もいるんです。不思議ですよね?


私もよく「揺れる様な薄い素材のワンピースが似合いそう!」と言われるんですが、他者目線から見た時に何となくこの人には〇〇な感じ」が素敵そう!というのは視覚情報から無意識に感じ取れるんです。


これは
素材やシルエットが人の肌を引き立てるという現象!デザインやシルエットについても同様です。これこそが骨格診断の醍醐味です。



それでは次にママの冬ファッションとして抑えて頂きたいアイテムを5つ紹介していきます。


1.思いっきり遊ぶ時のママバッグ
IMG_0409


子供との屋外活動にはショルダーがすごく役立ちます!両手が空いていると何かと全力で子供と絡めますよ!テーマパークだとポップコーン片手に子供と手を繋いだりも。公園だったら砂場遊びやブランコ遊びなどでも役立ちますね!

【ストレートタイプ】
過度なデザイン性が施されていないハンサムな雰囲気のバッグがオススメです。いいなと思うのはエルメスの「エブリン」
ストレートさんは特に質の良さを意識した装いが得意となります。大きさはちょっとしたお出かけだとTPM。荷物多めですとPMも良いですね。色の切り返しがなく1色でまとまったものが良いです。
image0-12
画像をお借りしました

こんなプレーンなタイプも素敵です。
image5-81



【ウェーブタイプ】
コンパクトなサイズ感で少しデザイン性のあるもの。ドレッシーな雰囲気のあるものも得意です!チャームがついていたり遊び心のあるデザインもいいですよ!私の私物はピンク系ですが、場合によっては甘くなりすぎることも。(紐をつけて肩からも書けられるデザインです)
image6-45_コピー

そんな時はブラックやネイビーなどクールなカラーをセレクトして甘辛にしていただくのがオススメです♪ショルダーにできるタイプです♪
image1-253_コピー


【ナチュラルタイプ】

キャンバス地でできたバッグなど、よりラフ間の強いものがおすすめですし、なんとなく生地が厚そうだったり、継ぎ接ぎしている様に見えたりするものが良いです。
image3-147
image4-118



2.首を守って外でも寒くないマフラーやストールが大正解!
寒い季節は首を守ってあげるだけでかなり体が暖かくなりますよね!マフラーやストールは大いに役立ってくれるアイテム!マフラーの巻き方って意外とワンパターンに陥りませんか?巻き方を少し変えるだけでイメージがぐっと変わり新鮮度がUPするのでオススメですよ!
巻物アレンジにとっても役立つページ。私も参考にしているのがこちら


また、ストールなどもっと大判の巻物もオススメです。マフラーはショッピングモールや百貨店に入ると暑くなる事もあるので苦手という方はささっと外せて体にも掛けられる用途もあります。久々に友人とお茶する場面なんかにもオシャレに見せてくれます。室内で少し肌寒い骨格タイプ別にオススメの素材や質感を紹介しますね!



【ストレートタイプ】
ハリ艶がありスルスルした滑る様な触り心地のストールやスカーフがおすすめ!どこをとっても沢山ある!というのはエルメス!エルメスにはストレートタイプによく似合う巻物が多いです。(羨ましい)
柄もハッキリとした大柄がより素敵に見せてくれます。
0FBE6382-0232-476F-B266-8ED0C829D34F-07342415-2696-402F-A7BC-FE2029581D26_コピー

F8884AEE-E075-4E9D-BC22-5A1672DE4586-CF88C351-4804-48DE-A4A2-E091EE7D24D2_コピー

そのほかにも綺麗にさらっと羽織る様なスタイルが素敵です♪
F6F6F092-985C-4242-AE17-8400C2E61B07-D90F2D50-4548-4188-9F7F-2D4234CFFD1F_コピー

DC324BFB-E17D-4A39-BFA7-0D7BDAB53EFF-39C83B6A-8B0A-4435-81FB-FB10DF866517_コピー

684DBA13-35DB-4C39-9A8B-67B06EF7A0E7-B0A90155-639C-457B-8693-40F5EBF94980_コピー


【ウェーブタイプ】
ファータイプの巻物なんかも可愛い!ワンピースに合わせるんじゃない?と思われがちですが、パンツスタイルに合わせることで甘さが緩和されますよ!
D9E8B26A-C5F5-47AD-A44F-DD7FE17CE253-C9530CD8-1D02-45CF-A2ED-69B14E4A028A_コピー

そのほかにも透ける様に薄くてふわふわと空気をはらむ様な素材のものも良いですね!
080A1B19-8C6B-4429-BF27-AE0F8AC1C0A0-4B0AC5DF-8C29-4698-9742-B8A7A6BA16F9_コピー

9A888D2A-66BE-4B42-B160-25449F2825E6-86CC6EFB-1E56-4B0C-A132-AD9A5CA3EEEC_コピー



【ナチュラルタイプ】
ざっくりとした大判タイプがオススメ。アーガイルチェックは特にナチュラルタイプのカジュアルをよりランクアップさせてくれます♪
7CE14F1B-BAA5-4707-9FE6-CED88697F7C7-BB853D1E-C6FF-4762-B9F2-0B756276CBF7_コピー



3.ダウンジャケットはやっぱり欠かせない!
冬の寒さを和らげてくれるアイテムの1つにダウンジャケットがありますよね!私も真冬はダウンジャケットを着ていますがダウンは着太りして見えるから苦手という声も多く聞きます。骨格診断タイプを活かしたダウンジャケットなら、スッキリ見せることができるので安心して取り入れてくださいね♪

【骨格ストレートタイプ】
ダウンジャケット着ると太って見える・・・という方はストレートタイプかもしれません。モコモコとした節目のパフ(キルティング加工)の幅が大きければ大きいほど着太りして見えやすいのがストレートタイプの特徴。綺麗に見せてくれるのはなるべくコンパクトなシルエットのジャケットです。
image1-254

image0-13

首回りをスッキリ見せた方が全体のシルエットが綺麗に見えるのでフードやファーよりも巻物で暖を取ることをオススメします。




【骨格ウェーブタイプ】
大きくてゆったりしたデザインでは華奢な骨格が隠れてしまう事でシルエットからスタイルダウンしてしまいます。ウエスト部分に絞りがついていたりして体のシルエットが分かる様なデザインが似合わせのキーとなります。
IMG_0966

【骨格ナチュラルタイプ】
短い丈感だったりコンパクトなサイズ感だと、中途半端な寸足らず!に見えやすいなのがナチュラルタイプの特徴。逆にルーズなシルエットやボリュームのあるアイテムを着こなすのが上手でこなれ感を出すのが大得意♪
IMG_1676_コピー

4.いつでも走れる靴は子供を追いかける時の救世主
ママになると日々の生活の中でなかなか昔の様にヒールを履くことが難しくなってきますね。小さい子供は常に目が話せないのですぐに追いかけられる準備が必要だったり、ちょっと大きくなってもスポーツチームの応援に行ったり。現実的にもヒールが履けないし、何よりもライフスタイル的にヒールだと気合い入れすぎてる感が出て滑稽に映ってしまうシーンが多いです。ですがかかとの高さが低くても、自分に似合うとびきりの靴を敢えて選んでいるという意識を働かせてみてください。そうするだけで素敵に見えてくるんです。おしゃれは調和。自分のライフスタイルをわきまえていきましょう!


【骨格ストレートタイプ】
キチンとした雰囲気がお似合いになる事が多く、トッズのローファーは履き心地もよく、気取りすぎる感じもないしさり気ない日常のおしゃれとしてオススメです
image2-192_コピー
少しカジュアルダウンしたいときはドライビングシューズを選ぶのも良いですね!

image3-148_コピー

【骨格ウェーブタイプ】
スニーカーを特に苦手に感じやすい傾向があります。
スニーカーで得意なものを探すのも良いですが、歩きやすいバレエシューズを日常使いにするのもオススメです。冬はストッキングやタイツと合わせてくださいね!

image0-14_コピー

【骨格ナチュラルタイプ】
言わずと知れたスニーカーが得意なタイプで様々なスニーカーが似合ってに見えやすいのがナチュラルさん。冬はスニーカーの他にもUGGなどのムートンブーツやモカシンもオススメです。
IMG_1486

IMG_1488


5.ベビーカー問題 荷物が多いとママ感が漂う
あえてこうやってるんです感があるとこなれて見えると靴の例でもお話ししました。


ママは子供の着替えやオムツ、ウエットシートや授乳ケープなどとにかく荷物が増えがちですが、敢えて荷物が少なく見える様に意識して下さい。というのも
バラバラと荷物を持てば持つほどママ感が漂っていきます。


実は私、ベビーカーに荷物をかけるフックを付けたことがなくて、お茶をする友人に「ママってそんなに荷物が少ないんだ!」と度々びっくりされることがありました。


やはり荷物が少なくて身軽に見えるだけでママ感が軽減する様です。


実はとても簡単に身軽に見せることができまして、ポイントとしては、

大きめ自分のスタイルを引き立ててくれるママバッグを準備すること。


ストレートタイプはマチやバッグの中に角を感じられたり直立してくれる様なデザインが良いです!
IMG_1682_コピー



ウェーブタイプは容量の大きいバッグを持つときは手持ち部分が短いデザインを選んでみて下さい。
IMG_1681_コピー


ナチュラルタイプはスポーティーな雰囲気があるものもオススメです!
image0-15_コピー


バラバラと見えやすい荷物を全て一つに外側からまとめるだけで洗練が保つ様に見せる事ができるので是非やってみて下さい。


まとめ☆
●公園やテーマパークで自分に似合う素敵なママバッグ
●防寒の巻物
●着太りしないダウンジャケット
●ローヒールでおしゃれを諦めるのではなく似合うを追求する
●ママバッグは大きくなっても1つにまとめることを意識する



以上を気をつけていくと、カジュアルダウンしたママスタイルでも品を残す事ができます!ぜひお試しくださいね☆

2021年01月03日 23:00

コメント一覧

  • 【このコメントは承認待ちです】

    2021年01月08日 09:40
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月13日 14:04
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月13日 14:04
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月13日 14:04
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月29日 06:42
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月29日 06:42
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月29日 06:42
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年12月13日 22:55
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年12月13日 22:55
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年12月13日 22:55
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年01月06日 10:53
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年01月06日 10:53
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年01月06日 10:53
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月04日 14:03
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月04日 14:03
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月04日 14:03
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月12日 08:30
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月12日 08:30
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月12日 08:30
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月20日 09:44
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月20日 09:44
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月20日 09:44
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年03月01日 15:08
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年03月01日 15:08
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年03月01日 15:08
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年03月07日 20:33
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年03月07日 20:33
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年03月07日 20:33
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年04月04日 02:14
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年04月04日 02:14
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年04月04日 02:14

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文