パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ 吉田羊さんのパーソナルカラー予想♪ ≫

吉田羊さんのパーソナルカラー予想♪

image1-7_コピー_コピー
現在、和服についても知識が欲しい!との事で、本業をしつつ、振袖店で知識習得の修行中ですので、着物にも目が行きがち♪


今年の夏はコロナウィルスの為、大々的な花火大会は行われないかもしれませんが、夏になるとやはり涼しげな浴衣にも目が行きますね!


先日三越に行ったら素敵な浴衣が沢山出ていました。


雑誌、美しいキモノで着物をお召しになっていた吉田羊さんが美しかったのでパーソナルカラー予想をしてみたいと思います^^

 

吉田羊さんパーソナルカラー予想結果


予想はブルーベースの「パーソナルカラーサマータイプ」です!サロンでも同じ様にパーソナルカラーを見ていく方法で黄みが強い色の方が得意なのか?それとも青みが強い色の方が得意なのか?を見ていきます。



まずは黄みを感じる色、主に「ベージュ」で顔映りを見ていきましょう!

image1-223_コピー
出典。画像をお借りしました


image2-173_コピー
イエローベースの方であると本来の肌の色がパッと明るくなるのですが、吉田羊さんのお肌に対してベージュは黄ぐすみしてしまう色のようですね。


次はブルーベースの「グレー」が顔まわりにきた時です。先ほどのベージュに比べると肌の色が透き通る様に見えてきます。
image3-136_コピー
出典:画像をお借りしました



グレーはグレーでも黄みを帯びたグレーだとこういったお顔映りになります。上の青みを帯びたグレーの方がお肌の内側から発光する様に美しく見えますよね。この様なグレーはオータムタイプが得意です。
image10-9_コピー
出典:画像をお借りしました


もう一度ベージュに戻って比較しますね!やっぱりお肌の綺麗さが青みのあるグレーの方が綺麗に見えますね。アラサー以上のブルベさんが似合わないベージュを顔まわりに身につけるとちょっとおばさまっぽく見えてしまう事が多いです。なんとなくベージュが老けて見える・・・という方はブルーベースさんかもしれません。(若い頃はそこまで気にならない場合が多いです)
image4-113_コピー

出典:画像をお借りしました


よって「オレンジ系」や「黄みが強い白」も苦手。ちょっと温かみのある色が元々持つ色素とあいにくく、コテコテして感じるのも特徴の1つです。
IMG_8191

出典:画像をお借りしました


黄みが強いアイボリーよりも「薄い牛乳の様な柔らかい白」が得意です。イメージはこちらの写真くらい!お顔映りも綺麗です!
image4-114_コピー

出典:画像をお借りしました

真っ白も人によっては得意ですが、白衣の様に漂白をかけた白よりも「わずかに色が付いている白」がお似合いになる方がサマータイプには多いです。吉田羊さんもこのタイプですね!こちらのお写真では柔らかいブルーがお肌とのクッションになり、涼しげに見えます♪
image5-77_コピー

出典:画像をお借りしました

ただし、オフホワイトの様に似合う白でもやっぱり黄みの強いオレンジや黄色が顔まわりに来るとやや野暮ったい感じに映ります。
image6-43_コピー

お顔まわりに来る色は本当に印象を左右します。サマータイプは柔らかい黒がお似合いになる方が多いですが、このお写真だとややゴールドがちょっと品を落として見えてしまいがちに。サマータイプやウィンタータイプでもゴールドを使うことによって華やかさやリッチさを出すことも出来るのですが、その場合はイヤリングやピアス、ネックレス等のお顔まわりよりも、ブレスレットやバッグや靴の金具で取り入れるのがオススメですよ♪
image12-5_コピー

出典:画像をお借りしました


サマーさんは上品、エレガントなど柔らかい色や発光が得意なので、アクセサリーに「パール」はもってこいです!!それにしてもこちらのブルーのカラーは大変お似合いです♪
image2-174_コピー

出典:画像をお借りしました

やはりお顔まわりにはゴールドよりも「シルバー」がお似合いです♪それにしても吉田羊さんは本当に「黒」がよくお似合いになります♪黒はウィンタータイプが一番似合うと言われていますが、サマーさんも十分に活用しやすい色です。ただし人によっては「白×黒」よりも「グレーやグレージュ系のカラー」が得意な方もいますよ!!
image8-18_コピー

出典:画像をお借りしました


「ネイビーとスッキリとした白」もお似合い!!サマータイプはツヤツヤな素材よりもややマットな質感が似合いやすいです。光をパーンと放たない分、柔らかさが生まれるからです。ウィンタータイプとの違いはこの質感ですね。逆にウィンタータイプはツヤ感が得意です。ですのでウィンタータイプの色を取り入れるときにはマットな生地感でお洋服に取り入れるのも良いですよ!ただし、サマータイプは明るい色が得意な方が多いので取り入れる時はウィンターの中の明るめな色が良いかと思います。
image7-28_コピー

サマータイプはこういったコーディネートも素敵ですよ♪先ほどは明るい色が得意と書いたので矛盾するところもあるのですが、サマータイプの中でも少し暗めな色が得意な方もいるんです。実際に布を当てて診断しないとベストカラーや似合う色の明暗は分からないですが、同じ色、明るさ、暗さばかりだと飽きてしまうし、なんだか頑なに・・・サマータイプの中でも積極的にそのシーズンの色はチャレンジして見るのも楽しいと思います♪ちなみにこの様な深いサマーカラーがとても似合う方はディープサマーというタイプになります。
image3-137_コピー
出典:画像をお借りしました



この様な上品さのあるカラーもとっても綺麗に着こなされていますね♪
image1-7_コピー_コピー


IMG_8192_コピー

IMG_8194_コピー

以上、吉田羊さんのパーソナルカラー予想はサマータイプでした♪それではまた!

※ご本人を直接ではなく、画像ベースなのであくまで予想となります。
2020年06月09日 10:32

コメント一覧

  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月11日 18:06
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月15日 02:30
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月17日 07:17
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月18日 00:55
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月18日 04:06
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月18日 05:41
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月20日 07:46
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月20日 10:27
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月20日 10:27
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月22日 01:50
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月22日 12:28
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月22日 14:36
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月30日 19:30
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月30日 19:30

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

イメージコンサルティングサロンcarat(カラット)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら