パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ 大人の女性もカジュアルなファッションを美しく楽しむ ≫

大人の女性もカジュアルなファッションを美しく楽しむ

image1-220_コピー
こんばんは!東京・杉並で【パーソナルカラー/骨格診断/メイクレッスン】をさせて頂いているイメージコンサルタントの中許です。

日に日に暑くなってきましたね!


季節が夏に近づくと薄着になり、服装が軽装に。ボトムスが短くなったり、素足になったり、Tシャツを取り入れたりとファッションがカジュアルなる人も多いですね。


私も暑かったので、真っ白なTシャツワンピースを解禁しました。所々レースで透けているので涼しく過ごせます!ワンピースはクロエです。
6251AE4D-58B0-453E-A512-72F2F3836C25_コピー 

8AD88157-73B8-4AB0-978A-191D0C5C7640_コピー



エレガントなワンピースにカーディガンなんて装いも素敵ですが、今日は
カジュアルについて考えていきたいと思います。


カジュアルな服装とは、
形式ばらない気軽な服装のさま。くだけた、気軽な、何気ないといったものが挙げられます。
image2-172_コピー



ファッションアイテムでいうとデニムやTシャツは王道のカジュアルですね!私はいつもマディソンブルーのデニムを履いています。
6D09FBE5-5B13-4F5C-835E-33E168B69314_コピー

先の方が切りっぱなし。そして洗ったら縮んで短くなった(笑)このくらいの丈感は好きなので問題なし!
BFBEF3DC-4744-421A-8B8B-361D33779059_コピー

またスニーカーなどヒールが無いような靴もカジュアルとして取り込み易いです。

大人だってカジュアルをオシャレとして美しく着こなしたいと思う日もあるし、ライフイベントや行事によってカジュアルな装いが必要なシーンが出て来ることもありますよね。
image1-221_コピー
↑運動会など。会社でBBQとかもあるかもしれません。今はコロナウィルスでなかなか難しいけれど潮干狩りなんかもそうですよね。




カジュアルのイメージについては、「明るい」「活発な」「親しみやすい」などのイメージがありますので、普段「エレガント・シック」「フェミニン」「コンサバティブ」などの装いが好きな方は、「自分にはカジュアルは子供っぽく見えてしまうから苦手、違和感」と感じるかもしれません。


その
原因お化粧のベースメイクである場合もあります。(生まれ持った骨格にマッチするtシャツやデニムを選ぶのも綺麗にカジュアルを着こなす事に繋がるのですが、似合うアイテムを身につけても自分と違和感を感じる事があるのです)


デニムやTシャツを着てみたけどなんか自分の持つ雰囲気とちぐはぐになる場合は、カジュアルのくだけた装いに対して肌が重く見えすぎてしまって、全体のバランスと合っていない事が多いです。


エレガントシックやコンサバティブなどの雰囲気には厚めの肌を作ったようなメイクやパウダリーな仕上げのメイクにするととても綺麗に見えるのですが、コンシーラーでソバカスもシミもきっちり隠し、しっかりとファンデーションを塗っていくとその他の部分も同じようにメイクが濃く仕上がってくるので、カジュアルな装いと合わせると作り込まれた感のある自分が老けて見えてしまいます。


綺麗に作り込まれたメイクのはずなのに、くだけた・肩の力の抜けた余裕のあるカジュアルのイメージからは浮きやすくなってしまう現象が起こるのです。お面みたいな顔に見えてきたりも・・・。



ですので、カジュアルの時には肌は軽めに♪マットではなくツヤ感重視にする♪


全部がしっかりのフルメイクではなく、ポイントメイクに重点を置いたナチュラルメイクを意識してくださいね!



ポイントとしては、
●透け感のある肌づくり
●濃いすぎないシンプルな目元
●目を惹く鮮やかな似合うリップカラーを使用

するなどに重きをおくと、カジュアルなファッションと自分がちぐはぐしづらくなりますよ!


透け感のある肌作りに大切なのは、ツヤの出るタイプの下地、薄付きのリキッドファンデーション(BBクリームの様なものでもOK)、練り状のチークやツヤの出るパウダーチーク、フィニッシングパウダーにもツヤが出るタイプのものを選ぶ事です。

シンプルな目元作りに大切なのは、
極度にアイラインを引いたり、囲みアイをせず、似合う色のアイシャドウを使ってできるだけ自然な目元に仕上げる事です。

リップカラーに関しては自分の肌によくにあう赤リップを1本持ってくとカジュアルな様も大人っぽく楽しむことができると思います!デニムにTシャツに赤リップなんで簡単なのにとても素敵!
image1-219_コピー
私はイヴサンローランのピュールクチュールヴェルニウォーターステイン618ディオールのアディクトリップスティック871をよく使います。

色選びにはイエローベースかブルーベースなのかを知っておく事によって顔から浮かない色を選べる様になるのでパーソナルカラーを知っておくと良いと思います。色だけでなく、つや感、マット感なども得意な質感も分かってくるので、自分の王道アイテムを選ぶときの参考になります。王道をある程度揃えてしまったら、あとは自分に似合うもの以外もチャレンジするのも楽しいですしね♪


加えて髪にも艶感を与え、アレンジなど過度にし過ぎずラフに仕上げたり、ビタミンカラーの様にある程度鮮やかさの強い似合う色を身に着けるとよりカジュアルの様がこなれてきます。

この写真の感じだと髪はちょっとラフにカジュアル気味にしてみたんですが、肌が厚塗りなんでもう少し艶肌にした方が綺麗に見えます!
CF3E4D6C-D5B4-4C8E-BE49-6FDDC8CFE73E_コピー_コピー

私も昔からファンデーションなどはBBクリームか?のような薄づき、素肌感がでるものが好きだったのですが、ファッションの好みがそもそもカジュアルだったからなのかもしれないと最近改めて思いました。(私はデザイン性があるアイテムなどをクロップドパンツやペタンコ靴でカジュアルにするのが好き♪)


カジュアルの装いの時にオススメなファンデーションはイプサのリラックスファンデーションが大好きだったのですが廃盤になってしまったよう…rmkなんかも薄づきで綺麗な仕上がりのものが多いように思います。近くの百貨店が再開したらちょっとまたカジュアルな装いに合うファンデーション探しに行ってみようと思います!



最後に・・・カジュアルのイメージを色で作ったり、配色バランスの話を少し。

BF29CE42-1F18-4C7C-B96A-A670F40A793D_コピー


カジュアルは純色(鮮やかさが強い色で、白や黒が混ざっていない状態の色)や純色に白を混ぜたような色を使う事で印象を作ることが出来ます。


色でイメージを作る場合はオレンジや黄色などをベースとし、赤や緑と組み合わせたり、小面積でアクセントとして反対色(青系や紫など)を投入してあげるとまとまり易い配色もなります♪白や黒を組み合わせてメリハリをつけてみてもいいですよ♪
 667DACA0-44F3-40EB-9563-9CCC33F78FF5_コピー


子供に人気のこちらの本もカジュアルの配色だったよ!

53AF7A4D-20EB-4259-B7EF-89A5EED6AD61_コピー

他にも…♪
214D6509-3ED7-41B5-BAA3-AE6365FEF61F_コピー

1447EF4A-E24C-440A-A9E7-05CE84D634AB_コピー
滝沢さんファンなので眞規子様率高し!かわいい





カジュアルがちょっと苦手だなという方は、透明感や素肌感のでるベースメイクやメイクをしてみたり、鮮やかな似合う色を身につけてみてくださいというお話でした♪



それではまた♪
2020年05月27日 23:10

コメント一覧

  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年05月28日 18:07
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年05月29日 09:38
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年05月29日 16:37
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月30日 19:31
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年06月30日 19:31

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

イメージコンサルティングサロンcarat(カラット)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら