パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ なぜ衣装選び同行(同行ショッピング)が有意義に働くのか? ≫

なぜ衣装選び同行(同行ショッピング)が有意義に働くのか?

image3-118_コピー

こんばんは。中許です。

今週末は日本の至る所で外出自粛要請が出ていますね。
我が家も小池都知事の要請に従い自宅にて過ごしています。お花見の季節で外に繰り出したいですが、今はぐっと堪えましょう(^_-)



今日は同行ショッピングの意義について思った事を書きます。
私の体験談での話となりますので「へ〜」という感じで見て頂ければと思います。




人生の晴れの日となる衣装選び(ドレスや着物)って洋服みたいにフラッと試着に行けるわけではないですし、予約してお店に来店しても大体は試着時間が限られています。
image1-176_コピー

1回につき多くても4~5着くらいしか試着が出来ない事が多いです。
特にドレスや和装となると洋服よりも自分に似合うものが分かりにくいですし、気の強い人でなければ店員さんに「これは違う」「違うものを見せて欲しい」とは言い辛いと思います。
image2-101_コピー_コピー_コピー


ましてや洋服を売るショップ店員さん以上に衣装関係の店員さんはお客様に対して「どれも可愛いですね」「凄くいお似合いです!」を羅列する傾向にあります。


洋服以上に大きなお金が動くのでお客様を不愉快になんて絶対にできないし、一先ず何を着ても褒められないですか?


自分がお客様なら来店してキラキラしたスペースで素敵な衣装を選び、お茶も出してもらって至れり尽くせり。お姫様扱いもしてもらって気分は高揚することでしょう。お客様に対して気持ちの良い接客をすることは勿論大切なこと!


ですが、どれも褒めまくられることでどれが似合ってどれが似合わないんだか分からなくなる事ってしばしばあるのです!!



私も自分の衣装選びのシーンに関してはやはり目移りしてしまいました。

・・・が、ウエディングドレスに限っては昔から着てみたいデザインがありましたし、自分の気持ちを大切にしたかったので結局一人でお店に来店した時に決めました。(はじめの方は友人と主人と行ってました。最終的にはテレビ電話で親に見せながら決めました)


でも振袖や袴の際にはあまりこだわりを持たずに大まかなイメージで決めてしまったなあと当時の写真を見て思いました。20代前半の頃ってそこまで「自分らしさ・自分に似合う」について深く考えていませんでしたので今になって「もう少し考えて決めれば良かったなあ」と少し後悔していたりもします。(特に大学卒業時の袴)
image1-182_コピー image2-142_コピー

振袖になると選ぶ時期としては高校卒業してから・・・・辺りが多いです。そのくらいの時って本当に自分の意見が定まりにくかったりします。


振袖店には母娘が一緒に来店する事が殆どですし、どの振袖を選ぶかの決定権は本人ではなく母親が握っている事が多い様に思います。(もしくは祖母だったりもします。)人生の晴れ着なんだから、自分で好きなものを選ばせてあげたら良いのにと思ってしまう私ですが、振袖店に来店する親子はほぼ娘は母の言うがままに決めていく・・・事が多いなあと実感しています。


それ以前にご本人自体が「自分にどれが似合うか分からない」と言うケースが本当に多いです。


そしてそういう場合に多いのが、お母様の決定権でその組み合わせにしちゃうの?!というものを選ばれたりする事も。


こればかりは個人の好み、感性、感覚が強く影響してくるので色々な仕上がりになると思うのですが、傾向としては自分の娘を「華やかに可憐に見せたいお母様が多いと思います。勿論最愛の娘ですから可愛らしく晴れの日を迎えて欲しいと思うのは当たり前。でも、もう少し違うテイストや色が似合う娘様がいるのも確か。


着物や帯の柄の組み合わせや、色合い、差し色などを選ぶ場面において私たちの様な「イメージコンサルタント」が同行すると、もう少しお役に立てる!と思う事もあります。


でもお店の方が選んでくれるじゃないか?と思われますよね?イメージをコンサルする仕事が仕事なものですから、私は「似合ってる」「違うのにした方が良いと思う」をできるだけ柔らかくでも伝えたくなってしまいますが、お店のコーディネーターさんは「お客様が混乱しているならとりあえずこちらからコーディネートを作って差し出す」様になっています。


ショップにおいて、は売上を上げて利益を生み出しお店を存続させるのが大切です。従業員を養う事が義務ですし、利益を上げて会社を存続させてお客様に喜んでもらう事が前提なので、「1人1人について似合う、似合いにくい」をそこまで親身には考えることをしていないところが多いと思います。(もちろん対応してくださる方にはすごく親身になってくださる方もいらっしゃいますが)



ですので何が似合うかよく分からない方に、似合わないかもしれないコーディネートを「褒めて褒めて」提案されていることもザラにあるのです。


せっかくの晴れ舞台。そして大きなお金が動くとき。



後々写真にも残るのでぜひ、「本当に似合って周りからハッとされる様なもの」「自分の良いところが引き立つもの」「写真に映えるもの」を選んで欲しいです。同じミカドシルクです!
image1-126_コピー_コピー_コピー


似合っていないドレス
image1-180_コピー image1-181_コピー 

image5-68

似合うドレス♪

image1-123_コピー_コピー_コピー image3-118_コピー image4-96_コピー


勿論自分の「好き」もエッセンスとして取り入れながら。


結婚式でのウエディングドレス、カラードレスや成人式や卒業式でも和装選びの同行コーディネートは当サロンでパーソナルカラー診断と骨格診断を受けて頂いたお客様にご提供させて頂いております。ぜひ、「大切な晴れの日に最高に綺麗な姿になる」体験を致しましょう!
image2-140_コピー_コピー

それではまた!

2020年03月29日 17:00

コメント一覧

  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年03月30日 09:50
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月13日 14:03
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月13日 14:03
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月13日 14:03
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月29日 06:42
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月29日 06:42
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年11月29日 06:42
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年12月13日 22:55
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年12月13日 22:55
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2023年12月13日 22:55
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月04日 14:09
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月04日 14:09
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年02月04日 14:09
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年03月01日 15:06
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年03月01日 15:06
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年03月01日 15:06
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年04月04日 02:17
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年04月04日 02:17
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年04月04日 02:17
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年04月17日 22:57
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年04月17日 22:57
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年04月17日 22:57
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月06日 11:12
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月06日 11:12
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月06日 11:12
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月06日 11:52
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月06日 11:52
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月06日 11:52
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月16日 18:41
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月16日 18:41
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月23日 16:29
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2024年05月23日 16:29

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文