パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ 普段はリップ、チーク、ハイライト。もっと魅力的になるメ... ≫

普段はリップ、チーク、ハイライト。もっと魅力的になるメイクの流れを知りたい

image2-89
こんにちは。中許 実可子です。

先日、骨格診断を受けて下さったお客様が再びメイクレッスンに来て下さいました♪

メイク自体の工程を詳しく知りたいという事と、肌質に適した基礎化粧品についてを特に知りたいとの事でご来店頂きましたよ!
caratメイクレッスンでは、まず普段のメイクはどのような感じで行っているかなどお伺いし、スキンケアからお伝えしていきます。結構細かくお話しします!
まずは、メイクを落とし、たっぷりの泡でお肌をいたわる洗顔方法から。
image5-41

スキンケアはアルビオンを使っていきました。オイリー肌でお悩みとの事だったので、ハトムギが入ったスキンコンディショナーという化粧水を使いました。
サッパリするけどもっちりする化粧水です。
image1-112

お客様からは「こんなアイテムを知りたい!」と言って下さる事が多く、私が使ったことがあるアイテムの事やお答えできる事はフルに知恵を絞ってお話ししていきます!

UV対策でまたまたアルビオンを使用。こちらは日光に当たるとお肌に弾力を与える効果が出てくる日焼け止め!
そんな素晴らしい日焼け止めも世の中にはあるのです。化学の世界はどんどん進化していますねー!
image2-90

下地とコントロールカラー。
image5-31

ベースメイクの後はハイライト、シェーディング、チークで顔の骨格に自然の凹凸をつけていきます。
私的にはお顔に立体感と血色があって、それに眉が決まればご近所も余裕でぶらぶらできると思います!ナチュラルメイクが好きな人にはこのくらいでも良いかも。


さらにメイクで流行とかニュアンスを作るのにアイシャドウやリップで色味を足していく感じになります。
私のノーメイクで失礼します。ちょっと小さい画像にしておきます。
image4-48_コピー
私の場合は赤い部分にシェーディング、緑の部分にハイライトを乗せます。
これは個人の輪郭の形によって違います。


パーソナルカラーがスプリングタイプのお客様でしたので、明るくフレッシュなカラーだったり、ラメが大きめで煌めき感が強いアイシャドウを使用しました。
左はディオール、右がジルスチュアートのアイシャドウです。私はこのジルスチュアートのオレンジ部分がとても好きです。
下瞼に入れてスプリングさんの色っぽさ、女っぽさを出すのに使いました!
image4-64

くるりん睫毛を作るのにビューラーの効果的な使い方をお伝えしていますが、ビューラーが苦手な方はホットビューラーを使いましょう!
image3-78

今回眉は時間をかけて行いました。もともと眉尻が目尻よりも下がって見えていたので、ご了承の上、眉カットをさせて頂き生き生きとしたお顔にさせて頂きました♪
アイテムはシュウウエムラのペンシルと眉マスカラ、アナスタシアのパウダーを使用。
image5-45


リップもパーソナルカラーに合わせたものを使って明るいお顔映りになるように。
唇全体にシャネルのコーラルオレンジの口紅を塗り、立体感を簡単に出すために中央部分にグロスを塗ります。
口紅と同じような色か、邪魔をしないクリアなものが好ましいです。今回はクレドポーで。
image3-76


仕上げはパウダーをふんわりとのせていきます。
暑い日だったので最後にミストを吹きかけて粉やお化粧を肌に密着させていきます!この行程があるか無いかでメイクの持ちが変わります!
メイク直しのときにもサッと吹きかけると綺麗に仕上がります。
クラランスのミストは小さいので外出時、カバンの中に忍び込ませておくと良いですよ♪
image2-91

さて、メイクの後のテーブルはこんな感じ。たくさんお伝えしていきました!途中途中でメモもとって頂いたりしています。
image2-89

お顔出しは出来かねますがメイク後は眉の間隔が狭まり、意志のある表情に。
お肌も元々が綺麗な方ですが、赤みなどを抑えて均一な陶器肌になりました。
眉からお鼻にかけての立体感も生まれていますよ〜!
image1-114_コピー

最後にリラックスタイムのお茶と共にご感想の紹介です!
とても丁寧にやって頂きました。どういうメイク道具があるのか?なども一通り知る事ができて良かったです!
image1-111

今回は時間をかけた基本のフルメイクをお伝えしたので短時間でできるメイクも教えて貰いたい!と仰ってくださいました(^ ^)
基本のフルメイクができるようになれば、自分的に省いてもOKな部分と力を入れたほうがいい部分なども分かってきます。
CAさんのメイクと学校の先生のメイクが違うように、自分のライフスタイルや特徴からどんなメイクだったら相応しく見えるのか?
所要時間なども発見できるきっかけになれば良いなと思います^ - ^♪

本日もお読み頂き有難うございました。

 
2019年09月06日 16:00

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

イメージコンサルティングサロンcarat(カラット)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら