パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ メイクの実験であれやこれや… ≫

メイクの実験であれやこれや…

image5-33
こんばんは!東京都の杉並区、浜田山にて
・パーソナルカラー診断
・骨格診断
・同行ショッピング
・ウエディングドレス選びアドバイス
・メイクレッスン

をさせて頂いている中許 実可子です。


ここ最近からの試みで、私の起床後〜息子が起きてくるまでの時間で自分の顔を使ってスキンケアとメイクの実験をしております。 
今日は1時間半の実験をしました。


まずは、どこでも受けが良さそうな王道コンサバverでメイクをしたのでそれについて少し書いてみます。
使ったコスメも記載してみますね。
image1-71
↑シャネルのパレットエサンシエル175ローズナチュレル(左)
こちらはコンシーラー、ハイライト、チークが一つになったパレットです。

質感はしっとり、全て練り状のものになっています。

ハイライトは上の真ん中、薄いピンクの部分です。チークは左側のローズ色。ローズといえばブルーベースさん向けと思われがちですが黄味を帯びたローズピンクです。オータムさんを華やかに見せたい時にも良さそうな色。コンシーラーは右下部分的です。色白な方ですと、コンシーラーとしてはやや色が暗いかなと思います。(クマ隠しにならないかも…)



それでも小鼻や口元に使うコンシーラーとしては重宝しそうですし、私はシェーディングとしても使っています。
実際にこの日もハイライトとシェーディングとしてメイクをしてみました。

image1-71
↑アイメイクはルナソルのセレクションドゥショコラアイズ02。(右)使い込んでてすみません。

すごく使いやすい定番のブラウン&ベージュです。
右上のカラーをアイホール全体に塗って、二重幅に右上のブラウンを入れました。

image2-61
↑下まぶたにはNARSのシングルアイシャドー5308を。色はほぼ付かないのですが、ゴールドのラメがチラチラと輝き瞳が明るくなります。
(粉とびすみません)

image3-56
↑リップはディオールのルージュディオール219。ローズモンテーニュという名前が付いています。


仕上がりはこちらです。(インスタにはこういう写真乗せたくないのですが、←自撮りを世間に公開したくない派です。)
本当にメイクを楽しみたいと思って下さる方との共有物として記録したいので乗せていきますね。HPだから興味がある方が見て下さるので良しとする
016EE587-9A97-4E7A-BD47-3F157AE4956C_コピー

色が良くわかるように。あと加工は一切なし。朝の自然光のみで加工や美肌アプリは使っていません。
(今後、メイク記事については加工なしでUPしていきます。勇気がいるけど頑張ります)


コンサバだったらもう少しパウダリーなお肌に仕上げても良かったなあ。と自己反省会。

それからまた違う日のメイク。
今度はフレッシュなナチュラル感を表現出来るようにメイクをしてみました。(髪の毛1本ピロンとしてしまった)
image5-33

image6-21
世間的に今のブームはファッションもメイクもナチュラル志向。すっぴん風メイクとかよく聞きます。 
ファッションがカジュアルとかヘアスタイルが無造作・抜け感とかだと、メイクもあまり濃くないナチュラルテイストが似合います。
例えばママだとヒールは卒業してスニーカーやペタンコ靴。公園に行ったりでボーダーのカットソーにデニムとかカジュアルなファッションへの比率が高くなってくると、作り込みすぎるメイクでは違和感が出てきたり。逆にウエディングドレスや着物を着るときは格を合わせる為にしっかりとしたメイクでないとおかしい事になるといった具合です。


流行りのすっぴん風と言っても下地をすっ飛ばしてします。という訳ではありません。ポイントメイク(アイシャドウやチークなど)までのステップをしっかり丁寧に仕上げるのがすっぴん風だったり抜け感を表現するコツだと思いますので、コントロールカラーやコンシーラーも使って地肌に土台作りをします。

image5-31
↑左のポールジョーの下地、ラトゥーエクラファンデーションプライマーN01を使います。
この下地はすごく透明感を出すのに優れもの。下地とコントロールカラーのパープルが一緒になっているようなアイテム。
パープルのコントロールカラーはお顔のくすみを目立たなくしてくれるので、この1本で透けるようなお肌にする手助けをしてくれます。

顔全体に下地をしのばせた後は必要であればコントロールカラーで色補正します。頰、鼻の周りやニキビ跡など赤みの強い部分にはグリーンのコントロールカラーが役立ちます。今回使ったのはコスメデコルテAQコントロールカラー02
この時、指でトントンすると薄くなりすぎて効果が分かりにくいな〜と思うので私の場合は筆で付けていきます。筆先を使って軽〜く!がポイント!
緑は赤の補色なので赤みを抑えるのに良いです。

image6-20

↑ファンデーションはいつものディオールバックステージ フェイス&ボディファンデーションの1.5N
コンシーラーはイプサのクリエイティブコンシーラーEX
このコンシーラーは個人的にすごく使いやすくいと思って愛用しています。この付属のブラシ、賛否両論みたいですが、コシがしっかりとあって狙った場所にコンシーラーを付けやすいと思っています。肝心の使い勝手ですが、赤み寄りの色で明るいものから暗めな色まで揃っているので万人に使いやすいですし、目の下のクマや小鼻周り、口周りなど色を分けて使えるので重宝すると思いますよ♪


image1-73
ファンデーションの後はハイライトとシェーディングでお顔にメリハリを付けていきます。
↑右のNARSのハイライト、レーヴサレチークパレット(これは伊勢丹新宿との限定コラボ品だったかと)のアイボリーっぽい方を使ってみました。
シェーディングもNARSのもの。サンウォッシュディフュージングブロンザー5167です。
薄付きなんですが、凄く優秀で色んな肌色の方にも馴染みやすいシェーディングです。

image2-63

上のまぶたには左のゴールドラメのアイシャドウ。
NARSのシングルアイシャドー5308(上で紹介したものと一緒)
この様な極端に肌馴染みがいいシャドウには下地作りをしていた方が映えるのでまぶたにもコンシーラーを忍ばせて、その上からアイシャドウを乗せます。
下まぶたにはディオールのサンククルールロリグロウ447。これは春の限定色だったかと。左下のコーラルオレンジを使いました。

image3-59
ナチュラルな目元なのでアイラインで目元をぱっちりさせる為にまつ毛のやや上に
ボビィブラウンのロングウェアジェルアイライナー02を引きます。
真っ黒でないので優しい目元になるカラー。柔らかく伸びやすいジェル状なのでアイライナー使いが苦手な方も少し練習すれば上手に引けます!
おまけに、よれたり、にじんだりしにくいので夏にも良いです。
私はタレ目なのでやや長めに跳ね上げ気味に。

image4-47

↑健康的なナチュラル感が欲しかったので、ルナソルのチークカラーコンパクトSを。この夏の新色で程よいコーラル。色白さんの日焼け肌メイクにも使いやすそう!

リップはRMKのマルチクレヨン02。モカピーチというカラーです。名前も可愛い!商品名の通り、マルチな用途に使え、アイシャドウ、リップ、チークとしての使用が出来ます。今回は口紅として使用。結構マットな質感なので私はリップクリームをつけてから使います。(でないと乾燥がすごい)

口紅を付けた後はルナソルのシアーライトグロスEX10唇の真ん中にトントンと乗せます。ハイライト効果と同じで光を集める事で唇がぷるんと立体的に見えます。

こんな感じで毎日のメイクをできる限り記録できたらと思いますので、これから宜しくお願いします( ^∀^)



 
2019年06月22日 19:00

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

イメージコンサルティングサロンcarat(カラット)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら