パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ 骨格診断についてのお話 ≫

骨格診断についてのお話

こんばんは!!
東京都内、杉並区、浜田山でパーソナルカラー診断と骨格診断、ウエディングドレスアドバイスをさせて頂いている中許 実可子です!
 
 
骨格診断。今流行っていますよね。雑誌でいうと美人百花など骨格診断に関する記事が多いキラキラと思うこの頃キラキラ
 
 
骨格診断とは体の質感ラインの特徴から自分自身の体型を最も綺麗に見せる事ができるファッションアイテムは何か?を知るためのメソッドです。
 
モデルさんが着用していて話題になっているあのワンピース!や雑誌に載っている1ヶ月着回しコーディネートを真似してみたものの、なんだか自分には似合わない、しっくりこないといったことがあったり、せっかく買ったのに安っぽく見えるような気がする時は、おそらく自分に似合いにくいアイテムを取り入れていたからかもしれません。
 
 
また、こういった服は似合いにくいんだよね。とわかっても、もっと魅力的に見える服をまだまだ取り入れきっていない方もいるかもしれません。
 
 
世の中でコーディネートがワンパターン化してしまうというのもよく聞くお悩みの1つです。
 
 
骨格診断では洋服のデザインや形も印象を良く見せるには大切なものですが、意外と目を落としがちになっている素材感も大変重要な要素です。
 
 
素材感というのは綿、シルク!と一括りにしてしまうのではなく、その綿がパリッとした素材のシャツになるのか、
 
パジャマのような柔らかいサッカー地になるのかといった加工された後の素材感のことを言います。↓こういうシャツみたいな素材
 
 
また、生地を織り成している糸の太さや編み方の違いによっても綺麗に着こなして見えるか否かというのが変わってきます。素材感まで見極めてあげるとこでワンランク上の似合うファッションアイテムを見つけることが出来るようになります。
 
 
このブログでも度々お話しさせて頂いております、洗練感&お洒落度UP&スタイルアップしたい場合には気に留めて頂きたい優先順位があって
 
①素材感
②色
③デザイン
 
になります。
 
 
それから一緒に組み合わせるとより似合うに近づくと言われるパーソナルカラー診断では第一印象UPやイメージ戦略の効果が期待できます。こちらにも優先順位があって
 
①色
②素材
③デザイン
 
といった順になります。
 
どちらもデザインは一番最後に考えても良い!という点がびっくりじゃないですか?それこそ若い頃はいろんな形やデザインの服を着ることがあると思いますが、大人になってくると全く同じままという訳にはいかなくなります。(若作りとみられたり、年齢にしがみついているように見えるかも…?しれません)
 
 
冒険や流行ばかりを追うのではなく、本当に似合う上質というのは何か?を考える時にパーソナルカラー診断や骨格診断を取り入れて頂くのも1つの手だと思います。
骨格診断のタイプは「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」の3つに分かれるのですが、其々にお似合いになるファッションのテイスト、素材、形、またジュエリーや鞄、靴、時計などの小物からヘアスタイルまでより綺麗に見えると万人が感じられるようなアイテムの提案が出来るのです(^ ^)
 
 
 
最後に骨格診断で質問をいくつか頂いたので少しお話ししますおねがい
 
ダイヤモンドよく太ったら診断結果は変わりますか?
→太っていても痩せていても診断結果は変わりません。そして一生変わらないものとされています。太り方や痩せ方も骨格診断タイプ別に異なるのでそれもまた面白いです。
 
ダイヤモンド芸能人について色々な診断結果がありますがどう思いますか?
→骨格診断は体を平面でなく立体で見ていくので、実際に触ったり目で見たりしないと正確な診断はできないと言われています。(凄く色々な角度から体のラインや厚みなどの写真を見れるなどいう場合は除きます)その為写真で診断するというのは基本的には出来ないとされています。
 
 
ダイヤモンドボディラインは明らかにストレートタイプのような上重心だけど、診断結果はウェーブです。どういうことでしょうか?
→骨格診断ではボディラインの特徴だけではなく、体の質感(柔らかい、ハリがあるetc)も大切な診断のポイントになってきます。その上でその体の質感にはどんな素材を重ねてあげるとスタイルアッて見えるのか?なども考えていきます。
 
ダイヤモンドデコルテが厚い、首が短い、骨が大きいなどパーツだけの特徴で診断して見ましたが、自分が何タイプなのかよく分かりませんでした。
→一つ一つのパーツだけを見るのではなく、引きで見た全体のバランスからも診断結果を導いていきます。
 
どのタイプも其々に美しさがあります音譜
皆様はどのタイプでしょうかおねがい
 
 
本日もお読み頂き有難うございました♪
 
次回も宜しくお願い致します音譜

 
2019年05月18日 23:20

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

イメージコンサルティングサロンcarat(カラット)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら