パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ 東京都内からお越しのM様のパーソナルカラー診断 ≫

東京都内からお越しのM様のパーソナルカラー診断

image2-10

こんばんは!杉並区浜田山のイメージコンサルタント中許 実可子です♪



12月に突入したので、我が家もクリスマスツリーを出しました^^
息子が毎朝起きてはクリスマスツリーを見上げて「うわぁ〜」と言うのが面白可愛いです。
(今朝3回目のうわぁ〜頂きました笑)

image1-17


本日は東京都内からお越し下さったM様のカラー診断の様子について書いていきますね!



お越し頂いた一番の目的は似合うものが知りたいとの事。


毎日の服選び、新しい服を買う時、何を選んでも違和感を、億劫に感じていまう事があり、
日常の苦手な部分に、何かヒントが見つかればとの事でお越しくださいました。



実は、お母様が少し前にカラー診断を受けたそうでして、それからは、少しずつ色物のお洋服をお召しになるようになり、何だかお洒落する事を楽しんでいるように見えて、いい感じに変わってる♪とのこと!


その様子をみて、ご自身もカラー診断を受けようという気持ちになったそうですよ(o^^o)



さて、第一印象は桜色や紫を纏うとお肌に透明感が出そうなブルーベースさんっぽいお肌をされていました。



予想がブルーベースさんでしたので、
苦手とされる、色相の黄色のドレープ(カラー布)から当ててみました。


そうすると、オータムの色(イエローベース)ではお肌が黄ぐすみをおこしてしまい、ウィンターの色(ブルーベース)では色が強すぎてお肌と馴染みにくかったです。



残るはスプリング(イエローベース)とサマー(ブルーベース)です。


スプリングカラーでは、ややお肌に黄色の膜がかかる感じで、サマーカラーだと、自然に肌の内側から頬に血色が出てきて、同時に透明感も出てきました。


結果は"サマータイプ"でした。

image2-10


苦手とする色相の黄色だと右の淡いイエローの方が馴染みがよく
image4-10_コピー


得意とする色相の青だと左側の緑がかった青よりも、冷んやり感を感じる右の青の方が得意です。

image3-12

診断後はベストカラーも選ばせて頂きました。ママでもあるとの事でしたので、優しくて見えて、日常にも取り入れやすいカラーを。そしてM様らしさを引き立てるカラーを私の目から見てお伝えいたしました。




まず、サマーさんが得意とする青。
今回はお花のオオイヌノフグリのような優しい青を(可愛らしい小花です。ご存知でしょうか?)


次に、公園でエレルギュッシュにお子様と遊べるような元気に見えるサマーさんが得意なタイプのイエロー。


続いて、ピンクを。ご家族でいつもより少しお洒落をして、レストランに行くようなシチュエーションを想定してご提案。


最後に、優しく上品に見えるブラウンを。



今回は、ブルーベースさんが理論上では比較的苦手としているイエローとブラウンもベストカラーに入れてみましましたが、ご本人のもつイメージやキャラクターによって、元気に見えそうなカラーをご提案致しました^^


今回のお客様のケースのようなブルーベースのサマーさんですと、涼しげに上品に見せる事が得意ではありますが、色の力を借りる事で、お子様と元気に過ごす明るいママの様に見せる事も出来ますよ〜!


どんな自分に見せたいか、皆様のご要望教えて下さいね(^_^)









 

2018年12月03日 21:00

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

イメージコンサルティングサロンcarat(カラット)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら