パーソナルカラー診断・骨格診断ならイメージコンサルティングサロンcarat

パーソナルカラー診断・骨格診断であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝い

ホームOfficial ブログ ≫ パーソナルカラー診断、骨格診断について私が思う事 ≫

パーソナルカラー診断、骨格診断について私が思う事

487B9915-E2EE-4563-8F11-D2BB236F11A2

おはようございます!朝晩肌寒くなってきて、秋が深まってまいりましたね!お花も秋仕様にしてみました(^^)

今日はパーソナルカラー診断や骨格診断について私が思っている事を書きます(^^)♪


私は人のイメージをお客様の内外面の印象UPやご希望に沿った提案をする為にカラー診断や骨格診断を扱っています。


取り入れるとどうなるか?などは世のコンサルタントの方が紹介していたり、書籍にも沢山書かれていると思いますが、
一例としては…
・婚活で好印象
・着痩せ効果
・好印象

などなど〜他にも沢山あります^_^


私の意見は、一言でいうと…
「気持的にも明るく、自分に向き合える」
ということをお伝えしたいです!


若い頃はある程度何を着ても違和感は少なく、流行を追うのも楽しいと思うんです。


私もまだ20代ですから、本当に服が似合わなくなってきて
愕然としている。という事は正直、まだ経験していません。


ですが、妊娠〜出産を経て気づいた事はあります。
「自分のサイズがどんどん変わっていって着られる服が限られてくる事」を経験し、お洒落の幅が狭まる怖さを知りました。


まぁ、その期間ってママとしてはお腹の赤ちゃんが育つのは嬉しい反面、オシャレのバリエーションは本当に少なくって、
女性としての気分はズーンと重かったです😅


お店に入って、秋物の可愛い新作が入っていても、どうせ入らないしなぁ。と見送りますもんね😅


ここからは先輩のママさんから教えてもらった意見ですが、子育てが始まると、以前の様な自由な時間が絶対的に減ってしまうし、ゆっくり服を選んでいられないと仰っていました。


そんな時に、「何でもいいやっ」ではなく、『自分が本当に似合うものの傾向を知っておく事が出来ていれば、心の持ちようも違うんじゃないかなぁ〜?』との事でした!


私ごとの服選びに関してですが、先日、テーブルコーディネートの発表会で着る衣装を探しにお店に行った時のこと。


カラーと骨格タイプにドンピシャのワンピースと、不得意な皮のロングスカートにニットを試着させて貰いましたが、印象がだいぶ違って見えました。


やっぱり自分が得意とするワンピースの方が自分らしさが上手に表現できて、しっくり♪そして当日のプレゼンもスラスラ喋れちゃうんじゃないかなぁ〜?という良い意味での自尊心が!笑


似合わないアイテムの方は、野暮ったく見えてとても、こちらで発表会には行きたくないな。という感じでした。


似合うを纏って、自分らしく誇り高く✨
あって欲しいなぁ〜というのが私の感想です😉

私の体験や思いですが、少しでもカラー診断や骨格診断の事が伝わると嬉しいです。


読んで頂き有難うございました✨

2018年10月20日 09:24

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

イメージコンサルティングサロンcarat(カラット)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら